PuSHPressで即GoogleにインデックスさせるWordPressプラグイン

起業家のためのWordPress

今回は自分のサイトに導入したついでにオススメのWordPressのプラグインを紹介しようと思います。

PuSHPressというやつでしてWordPressサイトを更新した時とか、新しくサイトを設立した時など、検索エンジンにどのタイミングで表示されるのだろうと考えたことはありませんか?

SEO対策においても、このPuSHPressはGoogleなどの検索エンジンにある働きかけをしてくれる、かなり重要な機能を持っているので皆様のWordPressにも是非、導入を検討していただければと思います。

PuSHPressの役割

PuSHPressとは、PubSubHubbub(パブサブハブバブこれを3回連続でいえると幸せが訪れるとい噂)という機能を持ったWordPressプラグインです。

PubSubHubbubという機能とは、Webページの更新やページ作成を瞬時に検索エンジンにインデックスしてもらうシステムなんですが作ったページとか、更新したページを検索結果に表示させるには、Googleのクローラーというロボットにページを見てもらうことが必要になります。

クローラーは世界中に数多く存在していて、Webページをリンクなどから経由して回覧していて、クローラーが作ったページや更新したページを発見すると、その情報を集めてGoogleに送信し、集められた情報をGoogleが整理して、整理された情報を検索結果に載せるわけですが、これをインデックスと呼んでいます。

つまり、クローラーがやって来るまで作ったページや更新されたページはインデックスされることはなく、検索結果に表示されませんし、他のサイトから被リンクが少ないサイトは、被リンクが多いサイトに比べてクローラーがサイトを回覧するのが遅くなり、数時間もの間インデックスされないこともあります。

しかし、このプラグインを使えば、このような被リンクを作ってもらう必要なく、瞬時にクロールしてもらえることが可能になります。

PubSubHubbubの必要性

Webサイトのページ更新や、ページ作成がなされた後、PubSubHubbubはクローラーを呼ぶ働きをします。クローラーを長時間待つのではなく、直接呼ぶことで、すぐにインデックスしてもらえるのです。

いつかはインデックスしてもらえるので、時間がかかってもいいのかというと、そうでもなくてコピー記事を作成する悪質なユーザーが存在するので、コピー記事をクローラーが回覧して検索エンジンがインデックスする際、コピー記事とされたものは検索順位を下げられた上にオリジナルの記事がコピー記事とされてしまうこともあるのです。

なぜそういうことになるのかというと、コピー記事を作成するユーザーが自ら手動でコピーするのではなく、ロボットを使ってページの内容をコピーまたは良質な記事を作成するサイトを事前にチェックしておいて、記事が作成されたら素早くコピーするからなんです。

前者のロボットはクローラーと同じようにサイトを回覧しており、オリジナルの記事を発見したら即座にコピー記事が作成されます。

そして、オリジナルの記事よりも早くコピー記事にクローラーが到着したら、検索エンジンは先にインデックスしたコピー記事をオリジナルとし、オリジナルの記事をコピー記事と勘違いしてしまうという訳なのです。

また、人気の話題で記事を作成するとどうしても他のサイトと記事の内容が被ってしまうことがあって、やはり早くインデックスされたほうが順位は上となります。

良質な記事を作成したとき、こういった被害を受けないためにもPuSHPressを導入して、コピーされる前に瞬時にインデックスしてもらいましょう。

PuSHPressの導入

ではこのPubSubHubbubを備えたPuSHPressをWordPressに導入した時の様子をスクリーンショットを残しておいたので、順を追って説明させていただきます。

最初にWordPressのダッシュボードから、プラグインの新規追加をクリックします。

右上の検索欄から、PuSHPressと検索していただくと、下の画像の同じものを導入してくださいね。

間違えないように確認して、今すぐインストールをクリックしましょう。スクリーンショットのようにインストール中と表示されます。

インストールが完了したら、有効化ボタンを忘れずに押してください。

勝手にインストール済みプラグインのページに移動するのでPuSHPressがインストールされ、有効化されていることを確認したら終わりです。

このプラグインに管理画面はなく、有効化す流だけで即機能するあたり考えなくていいのがいいですね〜

これで今後はページをつくるか、更新をしたら、一瞬でインデックスさせることができます。

PubSubHubbubのスゝメ

今回はWordPressのプラグイン、PuSHPressの役割から必要性、そして実際の導入方法まで説明させていただきました。

このPuSHPressのもつ、PubSubHubbub(PuSH)機能はサイトのページ更新、作成の際に瞬時に検索エンジンにインデックスさせる、必要性の高い機能です。

コピー記事対策や、自分の書いた記事を検索順位で上位に位置させるSEO対策にもなりますし、Googleは、クローラーを使ったインデックスから、PubSubHubbubを使ったインデックスを重要視していくことにしているので、今後は必須な機能だといえるでしょう。

導入はめっちゃ簡単ですから、是非導入をおすすめします。