【WordPress】動作を軽快にするWP-Optimizeの使い方を紹介します!

起業家のためのWordPress

WordPressを使い込んでいくうちに動作が緩慢になる傾向がありますが、そんな時は「WP-Optimize」でサクッと解決しましょう。

このプラグインはWordPressデータベースを最適化して、不要なものを削除できるので、重い時の対策と有効な上に、設定をしておけばあとは自動で定期的にクリーンアップもしてくれますし、シンプルなので忙しい起業家の皆様にもおすすめです。

ちなみに有料版のPremiumがありますが、無料版で使える機能で十分なので無料版を使っていきましょう。

WP-Optimizeの使い方

WP-Optimizeのインストール

これまたいつものように左側のメニュー「プラグイン」から「新規追加」で右上の検索窓に「WP-Optimize」を入力してインストール、そして有効化します。

手動によるWP-Optimizeのクリーンアップ方法

インストールが完了すると、左側に「WP-Optimize」が表示されるのでクリックしてみましょう。

ここでクリーンアップ(削除)したい項目にチェックを入れます。

任意の設定で良いですが、これらのデータは削除すると戻せないので注意しましょう!

チェックを入れ終わったら上の「Run all selected optimizations」をクリックすると、チェックを入れた項目の削除(クリーンアップ)が行われます。

なおチェックを入れなかった項目を個別で削除したい時は、右側の「最適化」をクリックするとその項目だけ削除ができます。

自動によるWP-Optimizeのクリーンアップ設定

忙しい起業家の皆様にオススメするのが自動によるクリーアップの設定です。

  1. デフォルトの「2週間」のままでチェックを入れると直近2週間分のデータは残り、それより古いデータがクリーンアップされます。
  2. 「Enable scheduled clean-up and optimization (Beta feature)」:チェックを入れると、指定したスケジュールでクリーンアップしてくれます。
  3. スケジュールは「毎週」、他は手動での設定と同じように未承認コメントの削除だけチェックを外しました。

これで忘れず「設定を保存」をクリックして、自動クリーンアップの設定が完了します。

以上のような感じでサクッと設定できるので時間があるうちにやっつけてしまいましょう!