Googleアナリティクス個人認定資格を受験してみよう

起業家のためのGoogleアナリティクス

前回は「データに説得力を持たせる5つの方法」と題して、5つのテクニックを通してサイトの改善を進めていく方法について共有させていただきました。

今回は起業家向けのお話ではないのですが、あなたが企業におけるWeb担当者だったとしたら、もしくはこれから企業を志したり、キャリアアップのための転職とか理由は様々でしょうが、Googleアナリティクスには、Googleが認定する個人資格が用意されています。

正式名称を「Google Analytics Individual Qualification」といい、しばしば「GAIQ」と略され、Googleアナリティクスの知識と使いこなしについて客観的なアピールになるので、Web解析業務での仕事に使える資格として紹介したいと思います。

この試験はオンラインテストなので、パソコンがあればいつでも受験できるので気軽に受けてみるのは十分にありです。

90分で70問出題されて、80%以上の正答率で合格となっており、資格の有効期間は18ヶ月です。

つまり、この資格を保有し続けるためには再受験して合格し続ける必要があるのです。

Google partnersに登録するだけで無料で受けられためやらない理由はないですね!

ちなみにこのGoogle partnersとは、Googleアナリティクスを利用したWeb解析のコンサルティング会社や、Google AdWordsなどの広告サービスを扱う代理店などが参加している、Googleとのビジネスパートナープログラムを指します。

それでは次回から、いよいよGoogleアナリティクスの導入する方法を共有していきたいと思います。