Googleアナリティクスを自社サイトへ導入する方法

起業家のためのGoogleアナリティクス

前回は「Googleアナリティクス個人認定資格を受験してみよう」と題して、自分がどの程度のWeb解析技術を持っているのか客観的に掴めるテストについて紹介させていただきました。

今回から導入編をスタートさせていただきますが、まずはGoogleアナリティクスのアカウントを開設する必要があるので以下にフローをまとめましたのでご覧ください。

  1. Googleアカウントを作成
  2. Googleアナリティクスの利用申し込み
  3. 自社サイト(解析対象サイト)の情報を入力
  4. トラッキングコードを自社サイトの全ページに挿入

Googleアカウントを作成

これは新しいGoogleアカウントを作成しても、すでに会社で個人用のGoogleアカウントがあれば、それを登録に使います。

会社がG Suiteを導入している場合は、そのアカウントを利用することもできます。

Googleアナリティクスの利用申し込み

まずは、Googleマーケティング プラットフォームのサイトへ行きます。 

『無料で利用する』をクリックして『無料で設定』に進みます。 

アカウントは基本は一つで充分です。「自社のサイト」みたいな名前をつけとけばいいんじゃないでしょうか。一つのアカウント内に複数のプロパティが所属できるので、アカウントをたくさん作る必要はありません。 

ここではWEBサイトの解析をするので『ウェブ』をクリックします。 

次は、ウェブサイトの名前とURLを入力して、業種を選んで適切なタイムゾーンを選択して作成します。 

あとは利用規約に同意して、次に進むとトラッキングIDを取得できます。 

では次回にトラッキングコードの埋め込みについて解説させていただきます。